• 協会概要

    【創業 41年】1978年に「東京都動物保護管理協会」創立してからペットとの共生を考えてきました。

    ビジョン

    動物と人が仲良く、楽しく、安全・安心に生活できるように市民を啓発するとともに、動物とその飼育者及び地域社会の健康で健全な生活の向上に寄与することを目的として蘇生された団体です。

    ミッション

    1. 動物飼育・用品・餌の適正化
    2. 動物虐待の撲滅
    3. 動物殺処分の撲滅
    4. 化粧品、日用品、食品添加物、農薬、工業用品等における動物実験の廃止
    5. 補助犬の利用環境拡大
    6. 動物埋葬における適正化

    これまでの経緯

    •1973年10月に「動物の愛護及び管理に関する法律」が施工されたことを受けて、創業者である南部吉毅氏が家庭における動物愛護に関する指針策定・事業者間の情報連携等をおこなう必要があると訴え、本協会を組成するに至りました。

    •南部氏はペットのトリミングにおける先駆けとして、スクール事業の運営やペット関連著書の執筆や講演活動をおこなっており、業界関係者への呼び掛け・賛同を得ていきました。

  • 活動履歴

    家庭犬パスポート

    犬の飼い主になる人に犬の習性、性格、生態などと共に毎日の生活管理時間や経費などを事前に考え、負担のないように栄養管理と予防医学などを知り、実践することが必要です。

    これらは獣医学の死生学も知り、総合的、長期的に判断し選択肢を提示できる家庭医的な獣医師の理解と協力が必要です。

    また、犬関係の法律も知っていないとトラブルの原因にもなります。これらを十分に実践している飼い主と家庭犬に対してパスポートを本会が発行します。

    高齢動物表彰

    高齢となる犬猫を飼い続けてきた、ご家族をペットと一緒に表彰する制度です。

    優良お散歩犬表彰

    人と動物の調和のとれた共生社会の実現には、人だけではなく動物も社会生活における最低限のルールを守ることが重要です。そのため本会は、家庭動物が求められる社会生活に必要なルールを広く都民に普及啓発する目的で優秀家庭動物表彰を実施していきたいと思います。

    REPLACEMENT WINDOWS & DOORS

    A sentence or two describing this item. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet.

  • 家庭動物愛護協会の歴史と取組

    プロジェクト、特長、クライアントなどを紹介しましょう。

     

    昭和53年(1978年)

    ・東京都動物保護管理協会として設立

     獣医師会、JKC、猫、鳩などの団体が集まる

    ・動物保護管理法の普及啓発

     

    昭和61年(1986年)

    ・東京都から社団法人の認可

    ・動物フェスティバルの開催

    ・集合住宅でのペット飼育許可を

    ・高齢動物表彰

    ・動物愛護家表彰

    ・動物愛護週間中央行事実行委員

    ・動物相談

    平成15年(2003年)

    ・(社)東京都家庭動物愛護協会に改名

    平成20年(2008年)

    ・優良お散歩犬表彰

    ・講習会の開催を始める

    ・動物愛護管理法の普及啓発

    ・動物感謝デーに協力参加

    ・世界狂犬病デー後援

    ・動物相談(しつけは訓練士、臨床は獣医師)

     

     

     

    平成22年(2010年)

    ・日本獣医師会 賛助会員

    ・動物との共生を考える連絡会 幹事団体

    ・ペットとの共生推進協議会 準備会メンバー

    ・啓発パンフレットの配布

    ・イベントでパネル展示

    ・動物相談(しつけ、臨床、美容(トリマー)などの専門家が対応)

    ・シンポジウムの開催を始める

    平成26年(2014年)

    ・(一社)家庭動物愛護協会に改名

     

  • 会長挨拶

     

    昭和53年、都民への「動物管理法」の普及啓発を目的に東京都獣医師会、JKC、猫、鳩、の団体が結束し、「東京都動物保護管理協会」として創立しました。昭和61年には東京都より社団法人の認可を受けました。動物フェスティバルの開催、集合住宅での犬猫などペットの飼育許可、高齢動物表彰、動物愛護家表彰など動愛法の普及啓発を実施しています。平成15年には「社団法人 東京都家庭動物愛護協会」に名称変更しました。平成20年にはHPを開設、会員や市民と動物取扱業の人びとへの講習会やシンポジウムを開始しました。平成26年「家庭動物愛護協会」に名称変更、内閣府より一般社団法人として認可されました。健康で社会化のできた犬猫の販売を促進し、人と動物との絆を正しく作り、人と動物の調和のとれた共生社会の実現を目指して活動しております。

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。

    東京都港区南青山一丁目1番1号
    新青山ビル西館23階
    月曜:09:00~18:00
    土日・祝日はお休み
    03-5875-4126