サイトへ戻る

家庭動物愛護協会 沿革と取組

test

· 家庭動物愛護協会 会員登録制度

家庭動物愛護協会 沿革と取組

昭和53年(1978年)

・東京都動物保護管理協会として設立

 獣医師会、JKC、猫、鳩などの団体が集まる

・動物保護管理法の普及啓発

昭和61年(1986年)

・東京都から社団法人の認可

・動物フェスティバルの開催

・集合住宅でのペット飼育許可

・高齢動物表彰

・動物愛護家表彰

・動物愛護週間中央行事実行委員

・動物相談

平成15年(2003年)

・(社)東京都家庭動物愛護協会に改名

平成20年(2008年)

・優良お散歩犬表彰

・講習会の開催を始める

・動物愛護管理法の普及啓発

・動物感謝デーに協力参加

・世界狂犬病デー後援

・動物相談(しつけは訓練士、臨床は獣医師)

平成22年(2010年)

・日本獣医師会 賛助会員

・動物との共生を考える連絡会 幹事団体

・ペットとの共生推進協議会 準備会メンバー

・啓発パンフレットの配布

・イベントでパネル展示

・動物相談(しつけ、臨床、美容(トリマー)などの専門家が対応)

・シンポジウムの開催を始める

平成26年(2014年)

・(一社)家庭動物愛護協会に改名

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK